2009年05月05日

東方神起:ジュンス、日本ツアー足首負傷で、初日、車椅子出演!

東方神起は、5月4日に、「神戸ワールド記念ホール」で全国ツアーの初日を迎えましたが、メンバーのジュンスが、前日のリハーサルで足首を捻挫して、車椅子で出演するというハプニングに見舞われました。

韓国メディアでは、次のように伝えられています。翻訳してご紹介しますね。

◆東方神起、ジュンス、日本全国ツアーの初日、足首負傷で車椅子出演

xia4.jpg

グループ東方神起のメンバー、シア・ジュンスが足首の負傷にあった。 シア・ジュンスは、日本コンサートの初日公演で、足首負傷のため、車椅子に乗って舞台に上がった。

東方神起は、4日、日本でライブ コンサート「東方神起 4th LIVE TOUR 2009 The Secret Code]を開催して、ファンたちに会った。 この日、メンバーのシア・ジュンスは足をケガして、舞台に上がるができないところだったが負傷に負けない闘魂を発揮した。

東方神起の公演スタッフは4日「スタッフ一同」という名前で、東方神起の日本ホームページを通じて「開催前日のリハーサル中に、メンバーのシア・ジュンスが足を怪我し、歩くことが困難になった。」とし負傷の事実を伝えた。

ホームページ文によれば、演出陣はこのため、4日公演中止も検討したが、シア・ジュンス本人が「期待しているファンたちのことを考えて、ライブをしたい。」という意志を表明したため、予定された内容を一部変更して、公演を実施することになった。

この日、シア・ジュンスは踊りは見せられなかったが、車椅子に乗って登場し、熱唱したと伝えられている。 シア・ジュンスはファンたちとのトークをはじめ、全曲を歌って、ファンたちを感動させた。

一方、神戸公演を始め、7月までの長期公演を控えている東方神起は、コンサート内容の変更を避けることができないものと見られている。 スタッフは、ホームページで、「5日以後の公演はシア・ジュンスの脚の状態を見て、演出内容などを再検討し、実施する予定だ」と明らかにした。

(記事出処:マイデイリー 2009-05-05)

また、日本でも毎日新聞の記事で、次のように伝えられています。

◆東方神起:ジュンス、足を痛め歩行困難に 日本公演は様子を見て実施

0904094.jpg
▲4月に東京・後楽園ホールで、シングル「Share The World/ウィーアー!」の発売記念イベントを行った際の東方神起。左端がジュンス=西村綾乃撮影 

韓国のダンスボーカルグループ「東方神起」のジュンスさん(22)が、日本コンサートのリハーサルを行っていた3日に足を痛め、歩行が困難であることをファンクラブの公式サイトが4日発表した。

 日本で4度目となる全国ツアー「東方神起 4th LIVE TOUR 2009 〜The Secret Code〜」は4日に「神戸ワールド記念ホール」(神戸市中央区)で開幕。初日公演についてはジュンスさんの「楽しみにしているお客さんのため、ライブを行いたい」という強い希望もあり一部演出を変更し、メンバー5人で公演を開いた。しかし5日以降はジュンスさんの足の状態を見てメンバー、スタッフで演出内容などを再検討するという。

 コンサートは5日に、4日と同じ神戸の会場で開かれ、9・10日に「さいたまスーパーアリーナ」、最終公演として7月4、5日には「東京ドーム」(東京都文京区)で初のワンマン公演を開くことが予定されている。

 07年10月にはリーダーのユンホさんが韓国でのコンサート練習中に舞台セットに強打し腰を骨折。ユンホさん抜きの4人でステージに立ったことがあった。
(記事出処:毎日新聞 2009年5月5日)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

ジュンスのソロ「Memories」を聴きながら、1日も早い回復を祈りたいと思います。




にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
記事をお読みになって参考になったら、応援のポチっをお願いしますね。


チョ・グァヌJo KwanWoo 魅惑のファルセットボイス
TOPページへ


posted by mimi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | K-POPニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118676989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。