2008年12月14日

チョ・グァヌ:映画「クラブ・バタフライ」の主題歌「夕焼け、青い蝶」

チョ・グァヌ6集アルバムのリパッケージ盤である「One+One」には、「悲願」と、もう一つ、映画「クラブ・バタフライ」の主題歌「夕焼け、青い蝶」という歌が収録されています。このMVを、よく見たところ・・・@@

こちらが、その「夕焼け、青い蝶」MVです。

◆Jo KwanWoo: "Sunset and Blue Butterfly"MV


この「夕焼け、青い蝶」は、このアルバムCD2に収録されています。

◆チョ・グァヌ6集リパッケージ『One + One』
1215429047065561300.jpg

2001年7月リリース
(収録曲)
CD1 は、第6集「縁(ヨン)」収録曲と同じ
CD 2
01.悲願
02.夕焼け、青い蝶
03.悲願 (DANCE VERSION)
04.愛したことで (DANCE VERSION)
05.悲願 / MUSIC VIDEO
06.愛したことで / MUSIC VIDEO

同じアルバムに収録されている「悲願」に、少し似た調べですが、これまた、美しく哀切なグァヌさんの歌唱が、胸を打ちますね。

このMVを初めて見た時は、出演している俳優さんが誰なのか・・・全然わからなかったのですが・・・おわかりになりますか??

主演俳優の名前を調べたところ・・・


キム・ヨンホ、アニータ、とあるではありませんか!!!!

キム・ヨンホと言えば・・・・
グァヌさんの新譜「コスモス」MVの主演・演出をした、グァヌさんのお友達で、つい最近、いっしょにクイズ・バラエティ番組「ゴールデン・ベル」に出たばかりの、ヨンホさんじゃありませんか!!!@@
(いきなり、馴れ馴れしく呼んでしまったりして、ミアネ〜)

いやあ〜、7年前の映画とはいえ、ヨンホさん、ずいぶん印象が変わりましたね。というか、役によってイメージが変わるというのは、名俳優だという証拠なのでしょうが・・・びっくり@@

club.jpg

チョ・グァヌの友人、キム・ヨンホのお相手を演じたのは、当時、韓国ファッション界のトップモデルだったアニータで、これが映画初出演!

さらに、何と!!!
映画の内容が かなりセンセーショナルなんです。

スワッピング(Swapping)を楽しむ夫婦とスワッピングの勧誘を受けた夫婦を通じて、現代夫婦の悩み=夫婦の倦怠や「性」の問題を描いた作品。「姦通」は「犯罪」とみなされる韓国において、スワッピングを題材にした映画として話題沸騰だったとか・・・
もちろん、成人映画指定。

また、この映画の脚本が、1999年の韓国映画振興委員会 シナリオ公募コンテスト グランプリ受賞だというのも、話題を呼んだそうです。

[タイトル] クラブ・バタフライ
[製 作 年] 2000年 [韓国封切] 2001年3月3日
[脚 本] アン・ソニョン 
[監 督] キム・ジェス [第1作]
[出 演] キム・ヨンホ(ヒョク)、アニータ(キョン)
[時 間] 96分
[観覧基準] 18歳未満 観覧不可 

この映画、実は、ノーカット版DVDが、日本で発売されていますし、レンタルもされているようです。

club b.jpg
クラブ・バタフライ [DVD]

どんな映画か、見たくもあり、見るのも何だし・・・ちょっと考えてしまいますが・・・

ただ、この映画の音楽、チョ・グァヌが主題歌「夕焼け、青い蝶」を歌っているのと、ロシア交響楽団モスフィルム・シンフォニー・オーケストラがBGMと伴奏を担当しているのが、捨てがたい魅力ですね。

今では、入手困難ですが、この映画のOST(サントラ盤)が出ています。これは、ぜひ聴いてみたいですね。
映画「クラブ・バタフライ」OST
 



にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
記事をお読みになって参考になったら、応援のポチっをお願いしますね。


チョ・グァヌJo KwanWoo 魅惑のファルセットボイス
TOPページへ

posted by mimi at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバム6集&One+One | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。