2008年11月30日

チョ・グァヌ:「コスモス」MV

チョ・グァヌの新曲の「コスモス」MVは、とても仲の良い俳優キム・ヨンホが出演しています。実は、演出担当もキム・ヨンホだそうです。キム・ヨンホ監督主演の「コスモス」MVをどうぞ!!
★10月20日付けのMVビデオ製作関連記事を追記しました。

◆チョ・グァヌ「コスモス」MV


映画の予告篇のようなつくりのMVですね。

このMVの主演・演出のキム・ヨンホは、11月に封切られたばかりの新作映画「美人図」で、朝鮮時代の画家・金弘道(キム・ホンド)を演じています。「美人図」は、すでに観客動員数100万人を超す話題作。どこまで観客数が伸びるか注目されています。

今、このとってもホットな話題作に出演しているキム・ヨンホは、グァヌさんと、とっても仲良しなんだそうです。

そして、何と、グァヌさんといっしょに、29日に放送された芸能番組「スターゴールデンベル」に、初出演!初出演同志の二人、上がらないように、上手くいくように、相談して、いっしょに出演することにしたのかしら?(笑)友達といっしょに出れば心強いですよね?

初出演のお二人、一体、どんな様子だったのでしょう?
韓国での、お茶の間の反応も気になりますね。

さて、ニュースエンの記事によれば、キム・ヨンホは、「チョ・グァヌは、とても親しくしいる友人です。 'コスモス'のミュージックビデオは、私が演出してシナリオも作って、演技もしました。 友人の歌を聞けば、そのまま幸せな気分になります。 私の演技を見て、人々がそれと同じように幸せな気分になってくれたら良いなあと思います。」と語っています。

200811272049571001_1.jpg
(映画「美人図」製作発表でのキム・ヨンホ:写真ニュースエン)



(追記)
このMV製作に関する10月の関連記事を追記します。

◆俳優キム・ヨンホ、友人チョ・グァヌのMV、総演出を自ら要望
演出と俳優の1人2役!
ファンスン原作の小説 <夕立ち>をモチーフ


キム・ヨンホは、10月15日から、京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)日産で、歌手チョ・グァヌの新しいアルバムのタイトル曲 「コスモス」のミュージックビデオ撮影を進行した。

キム・ヨンホは、チョ・グァヌと京畿道(キョンギド)一山(イルサン)に住む隣り同志で、親密なよしみを結んでいる。また、ドラマのOSTなどでも共同作業して友情を積んでいる。

チョ・グァヌが新しいアルバムを発表するという便りにミュージックビデオの出演と演出を引き受けることを自ら要望して、ミュージックビデオの総指揮を引き受けた。

キム・ヨンホは、チョ・グァヌのミュージックビデオのアイディア会議に、偶然参加した後、演出と俳優の1人2役をこなすことになった。 「コスモス」ミュージックビデオは、ファンスン原作の小説 <夕立ち>をモチーフにして構成された。

ミュージックビデオの撮影現場にはキム・ヨンホ、チョ・グァヌの懇意な友人でもある俳優イ・クァンギが突然訪問して、応援した。 キム・ヨンホは、10月15日、16日の2日間進行されたミュージックビデオ撮影で、監督と俳優を行き来して忙しい日程を送った。

チョ・グァヌの所属会社関係者は「キム・ヨンホは映画 <夜と昼>に引き続き <美人図> 等で忙しい一年を送った。 今年初めての休息期間であったのにかかわらず、友人のために何日間か苦労してくれた。 キム・ヨンホは、生涯初めてミュージックビデオの演出を引き受けたのにかかわらず、素敵な画面を演出した。 演技派俳優キム・ヨンホの感受性がそのまま反映されている。 叙情的で感覚的なチョ・グァヌの音色ともよく似合っている。」と説明した。

大人に成長した男と女の結ばれない運命を描く今回のミュージックビデオには、キム・ヨンホの他にイ・クァンギ、ユン・ヨンヒョンなどが出演する。

(記事出処:スポーツ韓国 10/20/2008)




にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
記事をお読みになって参考になったら、応援のポチっをお願いしますね。


チョ・グァヌJo KwanWoo 魅惑のファルセットボイス
TOPページへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。